楽しみにしてること(^^)

前回、書き忘れました(^▽^)/

 

エアコンはグループホームの各部屋についてます。

 

そして、テレビも持ち込みます。元々、子供達がゲーム用に使ってたテレビです。

長男が、もっと画面が大きい(ゲームしやすい)テレビに買い替えるからいいよと、

じーさんが我が家に来てからじーさん用になりました。

 

クスリは、最初は持ち込みますが、次回からは病院からもらった処方箋を、グループホームに渡して、一括管理されるそうです。

 

--------------

話しは変わって

じーさんが、グループホームに入居したら、楽しみにしてることがあります。

 

それは......(*゚▽゚)ノ

 

我が家の、あちこちに貼ってる紙をはがすことが出来ることです!

 

やっと家の壁が綺麗になるんです\(^o^)/

 

 

今、いろんな所に、紙を貼ってます(*゚▽゚)ノ

 

たとえば「お風呂の照明スイッチはココ」とか、

トイレの中にも、

「手洗い後の水をポタポタ落とさないで下さい。便座が冷たくて困ってます」とか

(←何の効果もないですが...(T-T))

 

そして、じーさんの部屋が一番すごくて、「僕からのお願い事項色々」や、「デイサービスの曜日、迎えの時間」やらで大きな紙5枚ほど貼ってあります。

 

それから、じーさん自身が貼ったものが一杯あります。なぜか昭和天皇の記事だったり、吉永小百合の記事だったり、クスリの説明書だったり、一番多いのは実家からもってきた写真がベタベタと50枚位はあるかな...ズラリ壁に貼ってあります。

 

その写真を見てて、不思議に思ったのは、亡くなった奥さんの写真ではなく、自分だけ写ってる写真が多いことです。

じーさんは自分の事が大好きだもんなぁ...だからでしょうか(・_・?)

 

いつのまにか、じーさん部屋は、こんな感じになってました。

正直、写真の壁は不気味です....(^_^;A

 

 

誰か(遠い親戚?)の結婚式の写真があったのでこの写ってる人達は誰?と聞いてみたら

 

じーさん:「知らん( ̄∇ ̄)」

 

それ以上、つっこむのは止めておきました(~_~;)

 

いつかは、部屋を見たら、大きめの写真中の自分が写っている部分を、からだの線に沿って切り取ったのを壁に貼っていて、なんじゃこりゃ~と思って、そっとはがしておきました。本人は、貼ったことなどすぐ忘れるので、気づきません。

 

これらの壁が、スッキリ綺麗になります。ホント楽しみです\(^o^)/

 

----------

それからまた話は違いますが、家中のスイッチの話です。

 

玄関にある照明用スイッチも、場所は一つですが、縦に3つスイッチが並んでいて、上から玄関、廊下、ポーチ(玄関外)と書いてあります。

 

じーさんは、デイサービスから帰ってきて、玄関が暗いのでまず照明をつけるのですが、とりあえず、どれか一つ押します。ちゃんと玄関用のスイッチならそれで終わりです。

 

しかし、ポーチ用のスイッチだと、玄関内が明るくなりません、「あれっ(・_・?)」と思い、また違うのを押します。そして、ポーチの照明は、ほったらかしになります。見えないので、つけっ放しにも気づきません。

 

まったく何も覚えてなくて、書いてある字も読まずにいつも適当に押して結果で判断しています。

 

家じゅうのスイッチは、とりあえずどれか押してから考えるというのを繰り返しで、いつもパチパチするので、その内壊れるんじゃないかという感じでしたが実際、トイレのスイッチが壊れたため、修理しました(>_<)

 

もうこれからは、我が家のスイッチ達は無事です!

\(^o^)/

 

 

★今日のひとこと★

認知症の家族が、突然現れた場合、非日常がすぐに日常になります

 

また読んでくださいね~(^-^)/~~~

幸せなじーさん

イヤ~寒いですね~。

今日は、こちらでも朝方に、ちょっとだけ雪が降ってました。

 

 

この間は、グループホームの入居決定の記事でしたが、その続きです(*゚▽゚)ノ

 

こんど入居する、グループホームのホーム長さんが、契約のために我が家に来てくれました。

 

色々お話しして、入居は次の金曜日に決定しました(^▽^)/

 

以下の様な物を、準備しなければいけません。

 

1.衣類

普段着、靴下、下着、パジャマ、帽子など

 

2.寝具

ベッドがいい人は、自分のベッドを持ち込んでもいいし、レンタルもあるそうです。

じーさんは、ずっと布団の人なので、敷布団、掛布団、まくら、シーツ、カバーなどを準備します。

 

3.家具等

カーテン、カーテンレース、衣装ケース、ホットカーペット、ハンガーラック、ホットカーペットの上に敷くカーペット、小型テーブルなどです。

ホットカーペット、小型テーブル以外は、追加購入しました。

お金かかる~(>_<)

 

4.タオル、バスタオル

 

5.食器類

湯呑み、ごはん茶碗、みそ汁碗、はし、焼酎用コップなど、いままで使ってたもの

 

6.洗面用具

歯ブラシ、歯磨き粉、コップ、電気髭剃りなど

 

7.靴

室内履き、外出用

 

8.トイレ関係

トイレブラシ、尿もれ用パッドなど

 

9.その他

天国の妻の写真、クスリ

 

大体、こんな感じです。

 

仏壇なども大きく無ければ持っていってもいいそうです。

 

部屋は、4畳半の広さに、押し入れ、洗面所、トイレがあります。各部屋にトイレがついてる所はなかなかないため。これも人気の一つではないかと思います。

夜中に良くトイレに行く、じーさんにとってはとてもありがたいと思いますが、じーさんは他の施設を知らないので、これが当たり前と思うだけでしょうね。

 

グループホームの見学の時に、僕からお願いした、「夕食時の焼酎のお湯割り一杯晩酌」「掃除参加」についても、快く大丈夫ですと言って下さいました。じーさんは、ホント幸せものですが、残念ながら、これもじーさんは、当たり前と思うだけでしょう.....。

 

かかりつけ医に関しては、今のままでもいいし、グループホームでのかかりつけ医の方に、変更してもいいという事でした。

悩んだのですが、今のかかりつけ病院まで、グループホームから歩けるし、じーさんの様子も見れるし、毎月一度、グループホームに迎えに行って、連れていく事にしました。

 

グループホームの入居はとてもありがたいのですが、一つだけ問題があります。

 

それは


( ・▽・)⊃......。

 

毎月の利用料がじーさんの年金では、足りないことです。

(>_<)

 

それなのに、じーさんは、

 

じーさん:「年金があるけん良かったばい( ̄ー+ ̄)」

 

僕:「年金の金額はこれだけ、施設の料金はこれだからかなり足りんよ」

 

じーさん:「そ~ね足らんとね('-' ) 」

 

とは言いますが、しばらくすると、全て忘れて

 

じーさん:「働いてきて年金があるけん、施設に入れて良かったばい( ̄ー+ ̄)」

 

と言っております(+_+)(+_+)(+_+)

 

 

足りない金額が1,2万ならですが、もっとです。

支えて行く方が負担していかなければいけないのがつらい所です。

 

そういう話をしてたら、うちの長男、次男、共に社会人なんですが、毎月お金を少し助けてくれるという事に。

 

泣いていいですか~(T-T)

 

正直じーさんが、我が家に来てからみな、つらい事ばかりだったと思います。

 

じーさんは「年金があるので、気を使う必要はない」とか、とんでもないこと言ってたよね。

 

それなのに、お金を少し負担してくれるって言うんだよ~。

じーさんは、何も知らないけど、すごく支えられてるんだよ~。

 

自分の事を不幸と思ってるかもしれないけど、

「ホントはとても幸せなじーさんなんだよ~」

と声を大にして言いたいです(*゚▽゚)ノ

 

もし言ってもすぐ、忘れるけどね(>_<)

 

★今日のひとこと★

 

長男が、じーさんの人生は「イージーモード(´`)=3」だとつぶやいておりました。

 

 

強運を持つじーさん(An old man with strong luck)

グループホームから連絡がありました。

 

結果は

(*゚▽゚)ノ

 

なんと入居が決定しました!!!!!!

(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ 

(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

 

素晴らしい!

 

ワーイ♪\(^ω^\)( /^ω^)/ワーイ♪

 

 

施設の方の話によると

 

じーさん含めて全部で3人の方が候補になってたが、そのうちの1人は、今はまだいいと辞退されたそうです。

 

じーさんが選ばれた理由については、以下の様な話でした。

 

1.本人の入居の意思がしっかりしていること

我が家から出ると、とってもいい所が俺を待ってると思ってますね


2.グループホームの皆さんとあいさつした時に、既入居者様の反応が良い感じであった事

外ヅラの良さが発揮されたかな?


3.まだまだ体が元気であること

一番のアピールポイントです

 

4.デイサービスのスタッフの人に話を聞き、グループホームでもうまくやっていけると思うという話をもらっこと

デイサービスを選んでいた時、将来グループホーム入居の事を考えると、併設されているこちらがいいんじゃないかと、通わせてもらったのですが、それが結果良かったみたいですね。

でもこれも、じーさんの外ヅラの良さが発揮されている感じがしますが...。

 

 

じーさんに話をしてみました。

 

僕:「グループホームに入居が決まったよ(^^)」

 

じーさんは、特に驚くこともなく

(待機者が多いとかまったく理解してないです、話しても忘れているので)

 

じーさん:「いつね~( ̄∇ ̄)」

 

僕:「明日とかすぐじゃないよ。日にちが決まったらまた言うから」

 

じーさん:「わかった。決まったら言うて~( ̄∇ ̄)」

 

じーさんは、反応は普通でした。

 

 

契約の為に家に来ていただけるそうなので、その時に詳しい事を聞いて、入居日を決めて、入居に向けて準備をしたいと思います(*゚▽゚)ノ

 

 

★今日のひとこと★

 

次は男性が入居候補という事が、今回の決定にいたった最大理由とは思いますが、次は男性をという話になる所が、じーさんの、強運を物語っています。

10人以上の待機者がいるにもかかわらずに、申し込んで2か月ほどで、入居を決めてしまうなんて(゚○゚)!

いつも誰か支えてくれて、ピンチを救ってくれる人がいる、じーさんの強運はすごいです!。

 

でも今回は我が家も強運でしたね(^▽^)/

 

また読んでくださいね~(^-^)/~~~

じーさんの人となり

人間だれでも、良い点もあれば悪い点もありますよね。

それでは元々の(認知症になる前からの)じーさんの特徴を書いてみます

 

それでは、ど~ぞ( ・▽・)⊃

 

じーさんは、髪の毛が今でも結構多いです



【え~っ!て思う所】

 

◆空気読めない

 自分の行動、言動が周りの人にどう影響するか分からないので、家族は、振り回されます(>_< )Ξ( >_<) ブンブン

 

◆優先順位を考えて動けない

今しようと思った事が、一番優先順位が高い

 

◆人の話を聞かずに、自分が言いたい事だけ話し、終わるとどこかに行ってしまう

内容は、ほぼ大したことない自慢話

 

◆外ヅラがとても良い

他人の前では、自分の気持ちを隠して、とても良い顔をします。

 

◆家族には迷惑をかけても良いと思ってる

というか迷惑をかけてる自覚がない

 

◆待つのが大嫌い

でも家族は平気で待たせる。

外食時に待てずに、怒って帰ったこともあります。

待つのが嫌いなので、子供の時に両親と外食したのは、2、3回ぐらいです。

 

◆冗談言えない

冗談を解せずストレートに受け取り怒ったりする,

 

◆皮肉が理解できない

なぜそのような事を言われているか分からずに、これもストレートに受け取る

 

◆自分を他人に良く見せたい欲求が強すぎる

嘘ついてでも、自分を立派に見せる

 

◆注意されると、自分には非がなく、注意した人が性格が悪いからと考える

なので、反省はまったくなし(>_<)

 

◆家の中の事は、食パンを焼く事と、風呂掃除のみ。

自分で飲むお茶は、たまに自分で入れてました

 

◆なんとATMでお金をおろした事がない

(^_^;A

 

◆家族よりも他人優先

例えば、子供の頃、今度の日曜に動物園に連れてってと父に頼んでも、ウンと言ってくれない。

今後他人から日曜に釣りなど何らかの誘いがあったら、そっちを優先しなければいけないからだそうです。付き合ってられません(´Д`)ハァ…

 

◆母に頼り切りだったために、超世間知らずです。

 

 

【良いと思う所】

 

◇正義感が強い

悪人がいたら、鳴らすと言ってズボンにいつも笛を結んでいます

 

◇ギャンブルしない

そもそもお金をもってないし、昔から興味なさそうです

 

◇手を上げない

あたりまえですが...。

 

◇体は良く動く

陸上やってたし、今も痩せている

 

◇外ヅラがあまりにいいので、他人からよく思われる

いいのか、良くないのかわかりませんが...。

近所の知り合いの人から、「仏様のような人ですからね~」と言われてビックリしました (*´Д`)=3ハァ・・・

 

◇タバコ吸わない

これは助かります。

タバコは、グループホーム申し込みにもネックになりそうだし、認知症でタバコを吸うと、吸い始めてポンッと灰皿に置いて、そのまま忘れてしまう可能性があり、非常に危険ですね。

ちなみに、我が家は誰も吸わないです。

 

◇髪の毛が多い

関係ないか...?

 

◇財産もまったくないが、借金もまったくない

借金があったら、僕が、怒り狂ってますね。

 

 

☆まとめ☆

基本的にじーさんは、悪い人ではありません、正義感強いし、善人だとは思います。

では、なぜ家族が振り回されるかというと、本文にもありますが、自分の行動、言動が、家族にどう影響があるのかを考える事ができなくて、自分の好き勝手に振舞うからです。まるで無邪気な6歳児みたいです(子供ならかわいいですけどね)。

でも他人には外ヅラがとてもいいので、自分の好き勝手に振舞うのがかなり抑えられます。ホント不思議で複雑な人です。

 

本文にある「困った点」はほとんど、

認知症になったからしょうがないね~(´`)=3」と

周りをごまかせます。

なので、じーさんは、年老いてから周りに優しくしてもらうために、認知症になりたく

てなったのではないかと思う事もあります...。知らんけど(+_+)

 

また読んでくださいね~(^-^)/~~~

 

 

おいは良か人バイ ( ̄ー+ ̄)

じーさんは、グループホームの方との面談が控えてますが、ホントに他人に自分を良く見せる事に関しては、長けた人です。

 

認知症で、何もかも忘れる(なかった事になる)のですが、一瞬一瞬のしゃべりはとても上手です。

 

 

最近になってから、このブログを読んでくれてる方は、ご存じないと思いますが、今ここは、東京です。

 

九州に住んでいる母が急死し、かけつけると、母から聞いてた感じより認知症がかなり進んでいる事が分かり、父を東京に連れてくるしかないとなりました。

 

そして、誰も住む人がいなくなった、実家はたたむ事にしたという流れです。

 

-------

実家を片付けている間に、ご近所さんが仏壇に手を合わせにきてくれていました。

そのご近所さんに....。

 

じーさん:

「息子が東京に呼んでくれまして、やはり老いては子に従えですもんね( ̄ー+ ̄)」

 

じーさんは、この言葉で、自分が息子から大事にされてる事と、自分も老いたし息子の意見に従う、柔軟な考えをもつ父親なんですよとアピール。

 

しかし現実は....。

 

じーさん:「これからおいは、一人でなんとかせんといかんとやろ(;д;)」

  訳:(これから俺は、一人でなんとかしていかなければいけないんだよね(涙))

 

僕:「認知症じゃなくても、元から何も家の事は出来ないし、東京に連れて帰るしかないと思ってる(他に選択肢はないし、しょうがない...。)」

 

じーさん:

「良かった~。世話してくれるなら東京でもどこでもいくバイ。ケロッ( ̄ー+ ̄)」

 

最初から世話してもらう気まんまんです(+_+)

 

それから、僕の意見にはまったく従わずに、僕と僕の奥さんをブンブン振り回しています。本人は振り回してる意識は全くないとは思いますが。

ちなみに、認知症になってから、ちっとも言う事を聞いてくれないのではなく、元からです(>_<)

 

-------

ある場面では...。

 

じーさん:

「順番ですもんね、年老いたので今度は、私が子供から面倒みてもらう番です」

 

と、他人に話しますが、本人は実両親の世話など一度もした事はないという....。

ホント、口が上手いです。

 

-------

ある場面では...。

 

じーさん:「勤め上げましたからね~( ̄∇ ̄)」

 

実際は...。7、8回ほどは、会社を変わってると思います。今では、転職は普通になりましたが(でも多すぎですね~)、昔は一つの会社で定年を迎えるのがベストという価値観があったと思うので、じーさんは、きっとそれを狙って言ってると思います。

これも上手ですね~。

-------

 

認知症って不思議なもので、一瞬一瞬の会話は出来るので、認知症かどうかは、ちょっと話しただけでは、誰も気づきません。

 

特に、次から次へと言葉が出てくるじーさんは、はたから見れば、良くしゃべる、元気なおじいちゃんに見えると思います。

 

まぁ、こんなじーさんなので、グループホームの面談の時は、たぶん上手に話すと思っていますが...。じーさま、どうかよろしくお願いしますm(_ _)m

 

 

★今日のひとこと★

 

全然、関係ないのですが、お年玉付き年賀はがきの、当選番号を確認してみたら、ここ5年位、まったくかすりもしなかったのですが、切手シートが2つ当たってました。

この流れで、じーさんも入居を決めて欲しいですo(*>ω<*)o

 

 

もしかしたら、もしかするかも

家の電話がなりました。

知らない番号だけど、市内だなと思い、電話を取ってみると...。

 

入居申し込みをしていた、グループホームからでした(゚○゚)!

 

僕の心:

(えっ!もしかして、入居決定?。いやいや待機人数から考えるとそんな訳は..。)

 

GHの方:「今、ちょっとお時間よろしいでしょうか」

 

僕:「はい、大丈夫です」

 

僕の心:(ドキドキ)

 

GHの方:「部屋が空きまして、現在、次の入居して頂ける方を考えているのですが、お父様も、候補者の一人にさせて頂いています」

 

僕:「候補ですか?」

 

GHの方:「はい、今回は男性の方に入居して頂こうと考えてまして、お父様の他に、あと2名の方を候補にさせてもらってます」

 

GHの方:「あくまでも候補のご連絡なので、お待ち頂いてる所、申し訳ないんですけど....。」

 

僕:「いえいえ、ありがたいです」

 

GHの方:「そこで、お父様が次にデイサービスに来られた時に、グループホームの方にお呼びして、お父様とお話しさせて頂きたいのですが、よろしいでしょうか?」

 

僕:「はい、分かりました。私も同席した方が良いのでしょうか?」

 

GHの方:「いえ、お父様だけで大丈夫です」

 

僕:「了解しました」

 

僕の心:(煮ても焼いてもかまいませんので)言ってませんよ心の中です(^^;)

 

僕:「お手数ですが、よろしくお願いします」

 

GH:「ありがとうございます。他の候補の方にも、面談等いたしますので、ちょっとお時間は頂きますが、結果はまた電話でご連絡しますので。」

 

僕:「分かりました、よろしくお願いします。失礼します(ᴗ ᴗ)⁾⁾⁾」

 

-----------------------

と、こんな感じの電話でした。

 

デイサービスとグループホームは隣接してるので、移動には2分もあれば大丈夫です。

 

申し込んだ時、待ちが十数名だったのに、なんで候補に入ったんだろう

(・_・?)

と思いましたが、次は男性を入れたいからなんでしょうね。

 

介護施設には、男性は行きたがらない人が多いから、申し込み者のほとんどは、女性なんだろうと思います。

 

面談時に

「じーさん頼むから、変な事、言わないでよ(。・ω・)ノ゙」という心境です。

 

じーさんには、申し込んだグループホームの事は、何回か話していて、別に嫌なそぶりも見せないので、気にしてないと思われます。

 

我が家では、昔の様に自由に好き勝手に生活できないので、ここではないどこかに、夢の生活が待ってるという感じなのか、分かったよ~、大丈夫( ̄∇ ̄)という感じです。

 

結局忘れてしまうけど、じーさんに、一応伝えました。

 

僕:「次にデイサービスに行った時に、グループホームの人が呼びに行くので、ちょっと話を聞かせて欲しいって電話があったよ」

 

じーさん:「待っとけば、よかとやろ( ̄∇ ̄)」

 

やっぱり、何も気にしてなさそうです(^^;)

 

しっかし、ドキドキした電話でした。

連絡を待ちます(*゚▽゚)ノ

 

 

★今日のひとこと★

 

候補になったのは、嬉しいですが、部屋が空いたという事は、亡くなられたか、特養に入られたか、入院されたからか、こんな感じの事情と思われるので喜んでいいのか複雑な気分ではありますが....。

 

え~っ!ぶつかった!?

今日は、じーさんネタではありません。

 

交通事故の話です。

実は、数日前に次男が車をぶつけてしまいました(>_<)

 

ぶつかった相手は電信柱です。

本人もまったくケガはなくとりあえずは、一安心です(´`)=3

 

大きい通りから、左折なんですが、左折するとその道は斜め左下側へ急角度になってい

ます。そして見通しが悪い交差点になっています。

 

左折するのに、大回りな感じになるので、停止線(赤線)はかなり後方にあります。

下図の様な感じです。

 



次男は左折前に、一時停止し停止線の前には車がない事を確認して、左折し始めまし

た。左折を開始した所、いきなり車がやって来て停止線で止まらずに停止線を越えてき

たそうです。

 

次男はこのままではぶつかると思い、ハンドルをもっと左に切って対向車との接触

はなんとか避けられたものの、停止線の近くにある、電信柱(青い点)に左ヘッドライ

ト部分をぶつけ停車。

 

「あ~、ぶつかった~(>_<)」と思っているうちに、相手の車は信号が変わって、

ぶつかったのを知ってか、知らずかそのまま行ってしまったそうです(`´)

 

電信柱付近は、フェンスや自動販売機があり見通しが悪く、対向車も次男の車が見えな

かったかもしれませんが、停止線で止まってれば何事もなかったはずです。

初めての道で、離れた所に停止線があるのに気づかなかったか、何か考え事をしてい

て、見落としたのか...。

 

次男は、僕に連絡をしてきて、保険の事もあるので、警察を呼んだ方がいいねとなり、

警察はすぐ来てくれて検証をしてもらいました。

 

見通しが悪い交差点で、丁度タイミングの悪さも重なったとはいえ、運がなかったで

す(´`)=3

 

車を見ると、左ヘッドライトは割れて、陥没していてその周りのボディもかなり壊れて

しまっていましたが、車は動くので、近くの購入したディーラーに連絡して、移動しま

した。

 

次男は、去年に免許を取り、車はまだ買ってから三か月ほどです。

新古車(試乗車)で綺麗だったのに...。

でも初めての車だからとしっかりした、任意保険に入っていたので、修理代、代車代も

全部保険でOKでした。

 

本人は、自分の体も大丈夫だし、相手の車も体も大丈夫だし、お金も全額保険だし、

このぐらい済んで良かったと思うしかないと言ってました。

あと、運転に慣れてきて最近少し調子に乗ってたかもしれないので、これからは

もっともっと注意して運転するそうです。

 

自分がどれだけ、注意してても、相手も安全運転してくれるとは限らないので、

ホント「~だろう」ではなくて、「~かもしれない」で細心の注意を払い、

運転しなければいけませんね。

 

皆さんもご注意を~~~~~(*゚▽゚)ノ

 

★今日のひとこと★

本人は、意外とケロッとしているのですが、なぜか僕の方が停止線を越えた車が、

許せないと文句を言っております。

 

それから、ディーラーさんの話によると、最近の車は衝撃をやわらげるために、

壊れやすく(へこみやすく)作ってあるそうです( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー