雑談です(断捨離の続き)

前回、断捨離の話題でギターを処分するという話を書きましたが、

そのギターがこれです。

 

 

明日、引き取りに来てくれます。

このギターをもし売ろうと思えば、修理(リペア)しないと売れません。

ある楽器屋が中古で8800円で売ってましたが、修理代はもっとかかりそうなので

元はとれそうもありません、無理ですね。

 

これは、中学生当時、YAMAHAでの一番下のモデルです。

いとこが、このギターの上のモデルを持っていたので、弾かせてもらった所、

使われているパーツが良く、弾きやすくて、細部の作りもしっかりしていて、

やはりケチってはだめだなぁと思ったのを、覚えてます(*゚▽゚)ノ

 

でもケチったのではなく、お金が無かったのです(>_<)

とっても貧乏な家(じーさんは、仕事が続かず職を転々としたため)だったので

親が、お金なんか出してくれる訳がありません。お年玉を貯めて買ったものです。

 

じーさんは、お金持ちの家の出なのに、自分の家は貧乏という矛盾....(T-T)

両親は、家が貧乏なために、僕が友達から笑われたりした事なんて知りません。

 

(TОT)黒歴史.....。

 

そんなじーさんが、ニコニコして

「美男美女で行ってきま~す!!( ̄ー+ ̄)」

とか言いながら今は、デイサービスに通っているという.....。

 

あぁ「ムカツク...(>_<)」

 

話しを元に戻しまして、いとこのギターがとっても良かったので、この時に

僕の中に一つの観念?座右の銘?が生まれました。それは.....(*゚▽゚)ノ

 

「物を買う時に、グレードがある場合は、お金がなくてもなんとか貯めて、

一番下ではなく、下から2番目を買おう!!!(^▽^)/」です。

 

★今日のひとこと★

 

お年玉の件ですが、僕は、兄弟がいないので一人分(例:1000円)しか

親戚からもらえません。

でも親戚は、兄弟が3人とかいるので、親は三人分(例:3000円)支払う必要が

あります。家が貧乏なのに....。お年玉なんかやめてしまえ!“o(>ω<)o”

とこども心に思っておりました(+_+)。

 

また各親は、お金が大変なので、お年玉を親戚の子にあげるのではなく、

自分の子にあげるシステムにした方が良くね(*゚▽゚)ノとも、思っておりました。

 

また、読んでくださいね~(^-^)/~~~